春の平日発表会

2018/03/25 Sun 01:47

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
発表会

冬の発表会

2018/01/29 Mon 13:43

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
発表会

雨の季節の幸せな発表会

2017/06/30 Fri 02:02

もう何週間も経ってしまったのですが・・大汗
楽しいねこカフェ発表会でした。前回に続いての、第二回です。
メンバーは前回とはちょっと入れ替わりましたが、変わらずのゆるくて温かい音楽会でした。

こちらの写真はNぴあのさんが撮ってくださいました。
74992.jpg


今回はお洒落なピアノバーでの発表会ということで、どんな感じだろうと思っていましたが、まさに想像していた通りの感じでした!(どんなだ?笑)
ピアノが置いてある奥のスペースは少し高くなっていて、でも完全にステージというわけではなく、近くにテーブル席が3つあります。カウンター前にはボックス席が並び、薄暗くて大人っぽい空間。
着替えは奥のテーブル席のあたりが入口から見えないので、そこらへんでわーっと。ドレス率、意外と高かったんですよ。女性5人がドレスだったような。Iもコンさんは手作りの布ドレスを羽織った感じでしたが、これがまた可愛かったです。

ピアノは状態があまり良くなかったようなのですが、Iもコンさんが早く入って調律してくださったので、私的にはとーっても弾きやすかったです。タッチの調整までできる時間がなかったため、弾きにくかったという方が多かったですが、今の我が家のピアノちゃんは絶賛狂い中ですし、音もまだ鳴って来ないので、それに比べたら楽に鳴らせるし鍵盤の動きも軽快で、弾きやすかったです。
Iもコンさん、ありがとうございました~♪♪


今回のお題?は、梅雨シーズンということで「雨」。
私は完全なこじつけで、何となく雨っぽいということで、この直前の本番で弾いたばかりのシューマンユーゲントアルバムの曲を弾きましたが、皆さん趣向を凝らした素敵な選曲でしたよ。
Aンダンテさんが弾かれた「忙しい人のための雨だれ」というのが、すごく良い感じに短縮されていたのですが、皆さんには大ウケしていました。ご本人曰く、機械的に繰り返しを省いただけとのことで、その唐突感が面白かったようなのですが、私はちゃんと構成を把握していないのでほぼ違和感なく、一緒に笑えなくて残念・・苦笑

ソロで面白いものを聴かせて(?)もらいました。
ジョン・ケージの4分33秒(の1楽章 笑)
今回は練習できてないから出ないという某氏に、レッスン(というのかな)までつけて直前にプログラムに入れたという。。
この曲、意外と難しいらしい。途中で笑ったりしてはNGなのと、時間は正確にしなければいけないので小さな音でアラーム鳴らしたりとかね。堂々としていて、立派な演奏!でした

私のソロは、3度目のモーツァルトでしたが、ピアノが弾きやすくて普段するっと行かないところがするっと行っちゃうものだから、ものすごくテンポが上がってしまって、途中で空中分解したり、集中力が切れてしまったりしてあちこち残念でした。
でも、終わってからこの曲を何度かレッスンしてくれたAO先生が、直前に聴いたときに指摘されていたテンポが迷子になっていたところ、とても良くなりましたと言ってくださり、嬉しかったなぁ。地味にそのときの課題を練習続けていたので、目立たないけどいろいろ改善ポイントもあったんですが、地味すぎて普通なら自分しか分からないところ。でも一度見てくれた先生にはちゃんと伝わるのですね~。

シューマンの方も、左手の歌って欲しかったところ、よく出ていて良かったですと褒めてくださいました。こちらはダメだしもあって(笑)、和音をアルペジオで弾くときにはもっと早く出ないと実際には遅れて聞こえるとか。注意していたんだけど、テンパっててできなかった~
シューマンはとても微妙なタッチのコントロールが必要らしく、音が汚かったり鳴らなかったり、ピアノちゃんに翻弄されてしまいました。モーツァルトとは随分弾き心地が違いました。モーツァルトが簡単とかいうことでは決してないのですが、シューマンのコスパの悪さをつくづく実感しましたよ~

連弾はとっても楽しかったです。事前に一度Yさん宅で合わせ練習をしたときは、解凍が間に合わず全然弾けなかったのですが、頑張って練習していったので、楽しく弾けました♪こちらもシューマンなので、子供向けといっても難しくて、あれこれやらかしましたが・・(笑)今度また機会があれば、いつもの相方さんともどこかで弾きたいと思います。

随分時間が経ってしまっていろいろ忘れていますが、皆さんの演奏もとても楽しめました。
ピアノの鍵盤と反対側のすぐ側の席だったので、音が大きすぎるかも?と思いましたが、きれいな生音が聞こえて心地よく、人や曲によって音が全然違うのがよく分かって面白かったなぁ。
バイオリンや手作り打楽器なども入ったアンサンブルもあったり、情熱大陸は連弾とソロを両方聴けたり、充実のプログラムでしたよ。

2次会は、ネパールカレー屋さん。
写真はないけど(意味不明な写真しか撮れず)、何もかも美味しかったです。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。また次回も楽しみです。

・・そしてその翌週も似たようなメンバーでネパール料理を食べたのでした。(つづく)←いろいろ書きたいことは溜まっているのですが、筆が遅すぎて
>>続きを読む・・・
発表会 | コメント(2)
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
発表会

聴き参加の楽しみ

2017/03/13 Mon 14:41

発表会カテゴリですが、自分は弾いていないという・・(笑)
最近、聴き参加が楽しくなってきました。

よーく考えてみると、自分はピアノを弾くのは無条件に好きなのに、聴くとなると楽しみ方をあまり分かってなかったような気がします。
いえ、今も何かを深く悟ったのかと言われると全然そんなことはないのですが、タッチというものを意識するようになってから、音そのものから受けとることが格段に増えて、聴くことがぐっと楽しくなりました。
CDでも楽しいのですが、生演奏、特に「本気の」生演奏はとても刺激的です。

プロの演奏会はお高いのでそうそう行けませんが、お仲間の発表会は殆ど無料ですし(ありがたい)、プログラムも凝ったものが多くて面白いので本当に楽しいです。

ということで2つの発表会に行ってきました。
1つ目は「イロモノ」オフという毎回お題を設定してそれに沿った選曲をし、壮大なスケールで面白企画が盛り込まれた、とにかく楽しい会です。今回のお題は「ピアノバトル」ということで、真っ向勝負で戦いに関係する曲を選ぶもよし、こじつけでもよし、とにかくピアノバトルに関係する曲を弾くことになっていました。

場所が遠かったのと、いろいろお疲れで遅れての参加だったので、最初の方は聞き逃してしまいましたが(本当はオープニングなども凝っていて面白かったはず)、途中からでも十分面白かったです。
コスプレあり、寸劇あり、抱腹絶倒のミニ映画まで・・!
これができるのも、この会のスタッフや常連メンバーの遊び心とそれを実現できる才能のおかげでしょうか。(そして個性的なキャラが多すぎる・・笑)

演奏を楽しんだ後は、オショーズ主催なので、お言葉に甘えて2次会までドタ参加させてもらってしまいました。
あちこちにご迷惑をおかけしましたが(すみません!)、おかげさまで、なんだか一緒にピアノバトルに参加したような1日でした。本当に楽しかったです。

そしてつい先日は、本格的な演奏会形式の発表会(いや、演奏会なのだろうな、きっと)に行ってきました。
こちらは、一人でソナタ丸ごととか、組曲全曲とか、殆どの方が15分以上の枠で弾かれるのですが、そのプログラムが濃ゆい。

アウェイな会ではありましたが、演奏される方は半数くらいは知り合いで、会場に入ると温かく迎えてくださり、とても居心地良く過ごさせてもらいました。

こちらはガチで演奏を聴くプログラムで、大好きなバッハ、モーツァルト、ベートーヴェンなどの大御所あり、メンデルスゾーン、ショパン、ドビュッシー、シューベルト、アルベニスなどの名曲、そしてオオトリは和もので中田喜直の組曲とバラエティに富んでいて全く飽きることなく最後までがっつり聴かせて頂きました。

どれも聴かせる演奏ばかりで、本当に素晴らしかったです。
個人的に意外なところで印象に残ったのが、今まで気づかなかったメンデルスゾーン小品の大人~な魅力。アルベニスの音の世界の美しさ。ドビュッシーも、無機質な気がして苦手だったのが、少し映像が浮かぶことも。雨のしずくとか。楽しい!

会場とピアノが素晴らしくて、演奏者によって音の個性がはっきりしていて、面白かったです。私もタッチを改造してきれいな音が出せるようになったら、いつか弾いてみたいなぁと思いました。今はつまらない音しか出せない気がするけど~

また楽しそうな発表会、物色します~♪
発表会 | コメント(0)
 | HOME | Next »