FC2ブログ

初ブラームス

2019/07/29 Mon 01:55

9月下旬の本番に向けて練習中ではあるのですが、血迷って8月にも1つ本番を入れてしまい、他に弾ける曲もないので今やっているシューマン&ブラームスをあと2週間ほどで弾くという恐ろしいスケジュールになっています。

幸い先週から仕事がお休み状態なので、この半年分の練習不足を取り戻すかのようにピアノに貼りついていますが、あまり急に弾きすぎると手の負担が大きいのでなかなか進みません。。。。

一番やばいのは初挑戦のブラームス。
音は少ないのですが、リズムと分散和音の不思議な配置(手に馴染まない・・)のせいで前半にやたら時間がかかりました。後半は素直な和音が増えるけど、今度は細かい音が多くてやはり微妙に難しい。

でもこんなに楽譜から感情が伝わってくる曲は初めてでした。右手で理性を語っているのに左手から感情が湧きあがってきて、冷静に考えたいのに段々感情の渦に巻き込まれてしまったり、過去の思い出に浸ったり、孤独を再認識したり。長調なのに本当に切なくて哀しい曲。

これを弾いた後にシューマンを弾くと、少しほっとするんですよ。森の情景は、ちょっと物語風で生々しくないので。シューマンだってこの曲を作った頃は結構心を病んでいたと思うのですが、音楽への影響の仕方が違うのでしょうかね。

最初は8分以上かかっていたのが、やっと6分台になりました。できれば5分台にしないと本番で時間オーバーになってしまうので、まだまだ頑張らないと。音探してテンポが揺れたり止まったりしてるので、それが減れば何とかなると思うのですが。

ということで初出しで鑑賞用ではありませんが、もしご興味あれば聴いて頂けると嬉しいです。
途中何度もイラっとするかとは思いますが・・汗汗

スポンサーサイト



【録音】ブラームス | コメント(9)
 | HOME |