FC2ブログ

少しずつ

2020/07/26 Sun 03:34

なかなか更新できませんが、近況を。
コロナの状況はなかなか落ち着きませんが、7月からは対面レッスンを復活し、かつオンラインのレッスン会なども参加しています。少しずつ普通の生活を取り戻しつつありますが、オンラインも色んな方法で継続的に活用できそうだなと感じています。

8月本番に向けて、バッハに集中的に取り組んできました。
組曲全部なんて初めての試みで、1曲1曲は短いものの特徴の違う曲をたくさん一度にやるのは結構大変なことで、しかもこれだけバラエティに富んだ曲をやっているとそれだけで十分満足なので、ベトソナ7番が終わったあと、これ以外に手が出せなかったけど楽しくやっていました。

そしてようやく本番モードで通して弾けるようになりました。
まだ集中力を持ち続けることが難しいので、ときどき崩れるのですが、声部を分解したり、鍵盤をがん見して音の絡みを確認したりして、自分がやろうとしていることを頭でもきちんと理解できるような練習をしています。「あれ?」となるところは、大体反射的な動きだけで弾いてることが多いので。それ以前にちゃんと弾けてない箇所も多々あるのですが

現状の本番モードでの練習です。
あちこち本気でやらかしていて観賞には堪えませんが、本番までできる限りのことをしたいと思います。


どこまで映るのか確認せずに撮ったので、背景がとっ散らかっています(汗)
スポンサーサイト



【動画】バッハ | コメント(4)

バッハの組曲って・・

2020/05/14 Thu 17:17

フランス組曲4番、譜面づらを見ても演奏を聴いてもそんなに難しく聴こえないのですが、やはり奥深く難しいですね。

いろんな方の演奏を聴くと、例えばアルマンドはシフは割と速いテンポで流れるように弾いていますが、アルペジオをもっとゆっくり歌わせて情感たっぷりに弾く方もいたり、解釈に幅があります。私は最初シフのように弾きたいと思っていましたが、今ではもう少しゆっくり味わうように(でもあまりロマンチック過ぎず)弾きたいかな。

クーラントは、前記事に書いたように巨匠たちはアーティキュレーションに遊びがあって、その質感の動きが楽しいのですが、私レベルでは全くそこには到達できず、今は予めアーティキュレーションを決めてその通り弾く練習をしています。それでもまだ安定して弾けるわけではないので目指す先は遠いのですが。


先週は2度目のオンラインレッスンでした。
予め動画を送って、それを先生がじっくり聴いた上でのレッスンだったので、オンラインの音質が悪い中での手さぐりがなくて時間に余裕ができ、濃いレッスンになりました。

実はレッスンでは、アルマンドもクーラント(その動画では右手は全部レガート)も、現段階での解釈としては大体OKということで、ちょっと気になったことをいくつかアドバイス頂いたくらいで、時間があったので予定外のサラバンドを急遽みてもらいました。

サラバンドはまだ譜読みがかろうじて終わった程度。先生の楽譜と全然違うようで、途中で私の楽譜のコピーを送ったりして一緒に分析しつつ、こういう風に弾いたらどうかな、と考えていくプロセスが楽しかったです。インベンションやシンフォニアと違って声部が明確に記載されていないので、私は結構適当に音を並べてしまっていたのですが、ここは声部が違うよね、みたいなことが分かって「そうだったのか!」と。シンプルな楽譜だけど、全然読めてなかった・・汗

長いフレーズで弾いて欲しいところ。何となくの雰囲気で音を抜く(小さくする)と、次は大きく出すしかなく違うフレーズに聴こえてしまう。だから容易に音を抜かない。このことが案外難しく、あちこちで余計な切れ目が出来てしまっていました。(今までいろんな曲で言われてきたのにねえ)

ということで、来週レッスンに向けて動画撮影しながら練習中です。まだ色々途中ですが、練習記録をアップしてみようと思います。

アルマンド
最初のテンポがどうにも不安定で、まだまだ体に馴染んでくれません。指さばきが悪くてすぐ引っかけてしまうのも困る。。


クーラント
繰り返しのときにアーティキュレーションを変える練習を入れています。何ともダサいです(苦笑)次回レッスンで何かアドバイスもらえたらと期待しています。


サラバンド
まだ全然馴染んでませんが、ようやく音が並んで楽しいところです。


次のガヴォットがもう、、、インベンションみたいなのですがアーティキュレーションが難しくて全然進歩しない。アーティキュレーション無しで練習した方がいいのかなあ。でも原典版にも指定されているから、必須なのでしょうし、どうなんでしょうね。
↓苦痛でしかないので出だしのみ
【動画】バッハ | コメント(6)

シンフォニア9番

2020/02/12 Wed 02:16

なかなか更新できずに2月中旬になってしまいました。
冬期講習が終わり、仕事はようやく落ち着いて、多少ピアノも弾けるようになってきました。

OM先生のレッスン会でシンフォニア9番もみてもらったのですが、これがとっても良かったです。
萌え萌えで弾いてた時期が終わり、自分の演奏が単調でつまらないことは分かっていたのですがどうすれば?と思っていたタイミングで、たくさんのアイディアをもらえました。模範演奏が素敵過ぎ

そしてその後の通常レッスンで、まだちょっと音の迷いはあったり、フレーズの終わりを全部きれいにはできなかったけど、びっくりするほど素敵になりましたとのことで、まさかの合格でした。この曲はまだまだ先が長いと思っていたので、驚きましたが、、、

ベトソナの本番が近い!!
なのにまだまだ人前で弾ける状態ではない!!

ということで、ベトソナに集中するのにベストタイミングだったかも

それからしばらく経ってしまいましたが、このままベトソナ本番が終わったら弾けなくなってしまいそうなので、記録のため録画しました。久々に録画したら異様に緊張した~



先日、遠方からピアノ友さんが来られて、とても素敵な演奏を聴くことができました。
他にも数人お友だちにお会いできて、お茶を飲みつつゆっくりお話できて楽しかった。未だにちょっと余韻に浸っています
IMG_20200201_174438_1_2.jpg
【動画】バッハ | コメント(2)

2020年弾き初め

2020/01/02 Thu 16:05

2020年あけましておめでとうございます。
DSC_0319_convert_20200102152042.jpg


昨年末はご挨拶もせずに終わってしまい、大変失礼しました。
こんな状態ではありますが、お付き合いくださった皆様本当にありがとうございました。
今年も気まぐれ更新になるとは思いますが、よろしければどうぞよろしくお願い致します。

冬休みは繁忙期で(夏休みとは全然違った・・汗)、年末の慌ただしさと重なってピアノどころでもない日々を送っておりました。そんな中にも、初めて職場での忘年会(女子会)があったりして、少ない人数でしたが楽しく交流できました。

今年はもっと仕事とピアノのバランスを上手に取れるようになりたいものです。
昨年は本番の回数も激減し(その少ない回数の中でさらにコタの体育祭で一回キャンセルになった 涙)、本番に客観的な出来はどうあれ、自分なりにやり切ったという達成感が持てた回数がごく僅かだったのがとても残念でした。
特に完成度が低いまま本番(といっても練習会でしたが)を迎えてしまったのがショパンのノクターン3番。中間部のアジタートが特に難しかったです。なぜか初期の練習動画の再生回数がダントツで多く(さきほど見つけて驚きました)、ありがたいやら恐縮するやら。 良い曲なので、曲人気かな。

お正月休みは4日間。1日は骨休み、1日はお節作り、元旦はお節食べて仕事しようと思ったのに、ついつい弾き初めで一日終わってしまいました(大汗)

今やっているシンフォニアは9番。あと1曲(14番)が残っていて、それでシンフォニアは終わり。ラスボス2曲ですが、9番はやはり譜読みに苦戦しました。このところ、以前よりずっと譜読みが早くなっていたのですが、これはシンフォニア初期の頃みたいな時間のかかりよう。移動ド音感の私は、ドレミで(実音ではなくその調をハ長調またはイ短調として)で歌えないと迷子になりやすいようで、頭で何調と理解するだけではダメで、感覚で分かる必要があるようで(経験上)、なかなかそれが掴めず苦労しました。

年越しによくデジピでバッハを弾くのですが、たまたま「スローオーケストラ」という音でこの9番を弾いてみたところ、あまりのイメージの違いに衝撃を受けました。めっちゃロマン派!ラフマニノフっぽい!!(笑)スローというのは響きが残る音のことで、和声感が分かりやすいんです。この音で何度も練習したおかげで、ようやく感覚で曲が掴めるようになってきました。

最近バッハはちょっと組曲風に2曲並べて弾くのがマイブームで、そのとき練習中の曲の前後で短調と長調を続けて弾いて楽しんでいます。1曲は以前やったものの解凍になるのですが、全く弾けないところからの解凍で、練習中の曲でもないので真剣度が足りず、いつまでたってもある程度以上は弾けないというのが難点ですが

前置きが長すぎましたが、並べて録音してみました。
お聞き苦しい点が多いですが、久々にアップしてみたいと思います。

【動画】バッハ | コメント(6)

シンフォニアの録音

2018/02/14 Wed 01:03

昨年12月にシンフォニア3番が終わったのですが、まったく満足のいく仕上がりではなく、そのあともずっと色々考えながら弾き続けていました。レッスン終了したのは、十分長期間取り組んだので、そろそろ終わりましょうということですね。

この曲は本当に難しくて、師匠もこの曲は平均律の易しい曲より難しいというようなことを言われてましたね・・。でも、じゃあもっと後にすればよかったんじゃ?(笑)

弾くだけで精いっぱいで、なかなか声部の絡みを表現するに至らなかったのですが、それでもCDなどを聴くと自分が弾いたのとは違うメロディが聴こえてきたりして、自分でもそれぞれの声部を別々に弾いてみたときに聴こえるものが、一緒に弾くと埋もれてしまうということに気づき、少しでもその流れが聴こえるように取り出して練習したり、結構頑張りました。

でも、そのそも弾くのに精いっぱいなので、あまり全体的な改善はできませんでしたが・・。
かなり前の録音ですが、なかなか記事にする時間がなく、今更のアップになりました。


今練習中なのはシンフォニア4番。
こちらも難しいですが、3番の後なので比較的弾きやすく感じます。
1年くらい前かなあ、この曲にビビっときて譜読みをしてみたのですが、その頃はすごく難しくて撤退したのが、今回はさらっと読めました。3番で苦労して鍛えられたのかも・・?

今日のレッスンで、前出ししてしまった装飾音の付け方に修正が入りましたが、昨日の録音です。


バッハは難しくて、なかなか進みませんが、本当に深くて勉強になりますね。
【動画】バッハ | コメント(4)
 | HOME | Next »