坂東翔一郎さんリサイタル

2015/11/28 Sat 17:14

少し前になりますが、ばんちゃんこと、坂東翔一郎さんのリサイタルに行ってきました。
http://hazukihh.com/concert/images/part3.jpg

ばんちゃん親子とは、ご縁あって数年前からブログのオフ会で交流させてもらったり、3年前にばんちゃんがプロとしてリサイタルを行うようになってからはそちらにもお邪魔したりしています。

詳細はこちらのばんちゃん父さんの記事をどうぞ♪
http://shopiano.blog15.fc2.com/blog-entry-275.html

公園沿いの懐かしい場所で、満員のお客様に囲まれて、ばんちゃんらしいきれいな音のスカルラッティ、ドビュッシー、シューマンなど。ばんちゃん父さんの歌も堪能しました。

このリサイタルも、回を重ねて今回で3回目。
ブログで音源を聴いて、楽しみにしていたスカルラッティ、想像以上に素敵でした。きれいな音~♪狭い会場。近い距離で聴くことになるのですが、その優しい音色が心地いい。月の光も、暗い会場で脳裏に映像が浮かびました。

今回は、新たな企画として、途中で詩の朗読がありました。
ご両親が心のよりどころにしてきた詩で、会の進行をされていたばんちゃん父さんはご自身で朗読すると絶対泣いてしまうとのことで、古くからのご友人の方が朗読してくださいました。優しい眼差しで書かれた、でも強いメッセージを持った詩でした。パンフレットに入っていたお母様の文章も心に沁みました。
ばんちゃん親子の「想い」のほんの一部かもしれませんが、見せてもらえた気がしました。

午後の部に行ったのですが、リサイタル終了後、疲れを見せることもなく、しみじみお客様が大勢来られたことを「嬉しいなぁ」と心から感激しているばんちゃんを見て、私も心が熱くなりました。

心温まる素敵なリサイタルでした。
久しぶりにkassiiさんにお会いできました。素敵な時間を共有できて、楽しかったです。


朗読された詩「天国の特別な子ども」↓↓
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
演奏会 | コメント(6)

エリーゼ

2015/11/18 Wed 01:50

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
【動画】コタピアノ

ツェルニー10番、一歩前進

2015/11/15 Sun 23:47

一時左手の親指の付け根も腱鞘炎になりかけていたので、細心の注意を払って練習しています。

前回レッスンで指摘された4の指がぐらぐらする件、軽くスケールの練習をしながら4だけ少し時間をかけて手の形を整えて重みをのせてぶらぶらする。地味ですが、少しずつでも安定して弾けるようになるはず。

そして今は左手のみ、ゆっくり練習しているのですが、どんなにゆっくり練習しても、1回でかなりだるくなり、2回目は途中でギブアップという状態が続いていました。

昨日は、ちょっと座る位置を変えたところ、ほんの少しですが楽に弾けるようになりました。
左手の位置が、割と体の真ん前に近くなるため、親指側に力が入りやすく負担がかかっているような気がして、少し右側に座ると体の左側で弾けるので。

今日はちょっと変わった練習をしてみました。
1-2または1-3がずーっと動いているのが負担で、難しいのは4と5の指の動きなので、拍の最初の音だけをポンと鳴らしてあとは殆ど鳴るか鳴らないかくらいの音で軽~く弾く練習。
C40-10.jpg
そのうち、それでも親指の付け根が疲れてきたので、結局赤丸の音だけを弾く練習も。これなら1の指に全く負担がありません。

そして楽譜通り弾いてみると、今までなんだったんだろうというくらい楽に弾けるようになっていました。
どうしてかな?と後付で考えてみると、1の指以外の音が不安定なので1の指は殆ど動きがなく楽に弾けるはずなのに、つられて動いてしまって負担になっていた。1以外の指が安定して弾ければ、1はそのまま上下するだけなので負担は少ない。そういうことじゃないかな。

しばらくこの練習を続けて行けば、何とか弾けるようになりそうです。
すごく不安で心配でしたが、やっと先が見えてきて嬉しい。
練習記録 | コメント(2)

ベーゼンで練習会

2015/11/14 Sat 00:23

レッスンの前日、都内某所でインペリアルを弾けるスタジオがあり、そちらで練習会に参加しました。
平日の午前中ということで、6名での女子会でした。

1110ピアノ2


主催はHうめさん。
以前プレゼント交換で私が差し上げた「キッチンタイマー」を持参してくださいました(笑)

殆どの方はお会いしたことがあったのですが、N~みさんとは初めまして。
すらっと背が高くて、ブログのイメージ通りのユーモアあふれる素敵なマダムでした~。

あとはFくべさん、Tワシさん、Sラバンドさん。

前半はおしゃべりOKの練習タイム、後半は静かに聴く本番タイム。
一人17分を好きな配分で分けて、くじ引きの順に弾きました。

ピアノはベーゼンドルファーのインペリアル。低音の鍵盤が余分についてるモデルです。
ここのインペリアルは本当に良いピアノで、お部屋の音響も素晴らしくて、ホールじゃないのにこんな大きなピアノでもうるさくなくてきれいに響きます。

私は他に選択肢もなく、シンフォニアとショパンを弾いたのですが、やはりここはベートーヴェンを弾きたかったな~笑
ちょっと解凍して持っていけばよかった・・

ノクターンは、いろいろと課題が浮き彫りになって、お聞き苦しい演奏になってしまいましたが、ものすごーく勉強になりました。これぞ練習会の醍醐味ですね。

皆さんいろんな曲を弾いてくださり、とても幸せでした。

ランチも楽しかったです。
本格洋食屋さんて、久しぶりかも~。
かにクリームコロッケを頂きました。グラスワインも♪
1110ランチ

皆さんこの会場とピアノをとっても気に入っていたので、また近いうちに同じ場所で練習会がありそうな予感です~
またぜひ、よろしくお願いします(^^)

良いピアノを弾いたあとは、しばらく感触が残りますよね。
夜練習が充実しました。
練習会 | コメント(8)
ツェルニー40-10、完全に止まっております。
えっちらおっちら弾けないことはないんですが、レッスンに持って行けるレベルにならない~(´Д`。)

何より困るのが、一度に2回しか弾けないの。
弾き方が悪いのでしょうけど、疲れちゃって、腕も痛くなるし。
左手の練習なので、左手がクタクタになります。
無理して痛くなると困るので、2回でやめてます。

そして、どんな曲なのかさっぱり分からず、今日初めてYoutubeで見てみたら、こんな演奏がありました。
まぁこんなに速く弾かされることは無いんですけど、イメージ的にはこんな感じなのですね・・大汗
なんだかツェルニーさんらしくない、ちょっと変わった曲ですよね。



次回、弾き方だけでもみてもらおうかな・・練習もできないんじゃね~汗
つぶやき | コメント(6)
ノクターン9番です。
前の動画は音声だけだったので、初動画なのですが、もう少しマシな演奏できないかと頑張ってもあまり良いこと無さそうなので、このくらいで許してやろうかと。(誰を)



先日のレッスンで教わったことや、その前のれんしう会で教わった細かいことは、それなりに頑張っておりますが、左手の停滞感と右手の手首を意味なく回すのはほぼ進歩なしですね。意識はしているものの、難しい。右手については、どういう練習をすればいいのか分からない~(泣) というか、手の使い方が何だか全体的に変ですね。

ミスタッチもすごいのですが、ミスが少ないものは流れがもっと悪かったりして、これはミスは半端ないけど結構思い切りよく弾けたので、こちらをアップしました。

相変わらずコーダは恥ずかしいです。(汗)
最後フェルマータだからと伸ばすことになったのですが、それも何だか恥ずかしい。

更に、ピアノの上の楽譜の山もばっちり写ってて恥ずかしいですね。(爆)
あと、鏡に偶然足元が写ってて、ときどきペダルが見えるのもちょっと照れます。

見てくださった方、ありがとうございます。
 

【動画】ショパン | コメント(4)
 | HOME |