試弾の旅

2017/04/29 Sat 17:46

つい先日、レッスンもあったのですが、ちょっと違うお話です。

前回の調律のとき、調律師さんに指摘されたのが、ハンマーそろそろ交換を考えた方がいいかもしれないとのこと。
今のピアノは、中古でご縁あって我が家に来てくれたもので、とても味わいのある音の良いピアノですが、何でも柔らかく受け止めてくれるというのか、外で繊細なピアノを弾く機会があるとうまくコントロールできないという意味で、少し物足りなさを感じるようになってきて、買い替えを検討しては諦めて・・というのを何度か繰り返していました。
ハンマー交換となると、まとまった費用がかかるので、それがポンと背中を押してくれた感じで、今度こそピアノの買い替えを検討することにしました。

早速何かと頼りになるSさんに相談して、あちこち試弾の旅に出かけています。
必ずしも、そこで候補のピアノを選ぶというものでもなく、いろんなピアノに触ってみるという感じで、のんびりやっています。

最初に行ったお店は、外国のピアノばかりの、ちょっと敷居が高いお店ですが、アップライトを試弾する方にくっついて(←金魚のふん(笑))、いろいろ触らせてもらってきました。アップライトの世界も奥が深くて、グランドピアノにも負けない音と表現力のピアノがあったり(そういうのはお値段も国産グランドよりお高いわけで)、素敵なサロンに置いてあるような素晴らしいグランドピアノにもたくさん触らせて頂き、こういうのは全然買えないのに申し訳ないやら、楽しいやら(笑)

また別の日には、今度は某国産ピアノの試弾に都心某所や以前住んでいた郊外某所を回りました。
Y社の中古ピアノは意外とお高くて、それなら新品でも買えるんじゃないかと、新品も試弾してきましたが、新品はまだ音が鳴らないので、鳴ってくるまで数年かかるのもちょっと・・と躊躇してしまいます。弾き比べるとどうしても、サイズは大きい方が欲しくなってしまう、そうなると予算オーバーなので、結局振り出しに戻るという。

Y社のピアノ以外もたくさん弾いてきました。弾ける曲は殆ど無いので練習モードですが、SさんYさんと一緒なので心強かったです。人に弾いてもらっていろんな角度から音を聴いてみるというのも、すごく助かりますね。あとから、あのピアノはどうだったとかいう話もとっても楽しいし。

3度目の旅はつい先日。
郊外の大きめのショールームで中古のC3(サイレント付)と新品C3X数台を試弾させてもらいました。が、この日も他にいろいろな高級ピアノを触らせてもらって、楽しく勉強させてもらいました。新品3台の比較は、確かに音の違いがあるのは分かるのですが、どれが良い(好き)かを選ぶというのは難しいですね。
選んだピアノで、好きな音の傾向が分かるのだとSさんたち。整った音のピアノが好きなんだね~、と。でも、一番鳴ってるピアノはこっちかな、と別のピアノを指して言われました。そうか、そういうのはまだよく分からないんだよなあ・・。
ただ、比べることで違いというか特徴が少しずつ分かってくるというのはありますね。最初に触った中古のC3、悪くないと思ったのですが、いろいろ触ってから戻ってみると、タッチがフニャっとしてあまり気持ちよくないかも。もしかすると、消音装置のせいかな。はっきりとは分からないんですけどね。

素晴らしく良いピアノを触ってから、候補のピアノに戻ってくると、また違った感触があります。海外旅行から自宅に戻って落ち着く感じというか(笑)素敵なイメージを持って弾けるようになっていたり、とか。これはこれで、きれいな音だなぁと思ったり。

いろいろ触ってみて気づいたのは、海外のピアノで好きだな~と思うのってベーゼンドルファーが多いということ。古いピアノで、それぞれ音は全然違うけど、それぞれ良いんですよね。まあ、予算と1ケタ違うので何言ってんだ、って感じなんですけどね。
IMG_20170402_132911.jpg

やはりC3Xは予算オーバーだし、C2Xはあまり売ってないし、C1Xだと今より小さいサイズになってしまうので、C3あたりの中古をもう少し探してみることになりそうですが、試弾の旅はどれもとっても楽しかったです。まだ続きます・・
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(4)

シンフォニア6番

2017/04/14 Fri 13:39

お正月頃に譜読み始めて、先日のレッスンでようやく終わりました。
すっかり新曲(7番)の譜読みに没頭していて、あっという間に忘れそうなので、焦って録画しました。
穏やかな気持ちになれる長調のこの曲、とっても好きでした。
途中からタッチの改善に取り組み始めて、最初の録音とは音がすごく変わりました。同じ曲なのでよく分かって面白いです。


譜読み中の7番、片手ずつでも手ごわいです・・汗
でも、片手ずつでも綺麗で楽しめます!
【動画】バッハ | コメント(2)

レッスン(2017-8回目)

2017/04/13 Thu 12:34

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
レッスン

トムとジェリー

2017/04/08 Sat 00:41

モーツァルトを試行錯誤しながら練習しています。
動きの速い部分とゆったりした部分の差が大きすぎて、どのくらいのテンポで練習すればいいのかが難しい。
部分練習してから、ゆっくりメトロノームを使って通し練習をしてみたのですが、録音を聴いてみると全然ダメ。タッチまで重くなってしまって、聞いていて苦しいのです。

結局、速いテンポのところは部分的にゆっくり練習しつつ、全体を通すときは多少音楽が流れるテンポの方がうまくいくようです。
とはいえ、速いテンポのところはまだ弾けないままなのですが、ここは少し時間がかかりそうです。

毎回録画しては反省ばかりなのですが、あまり先送りするとハードル上がってしまうので、この辺でビフォー版をアップしておきます。

第二主題のイメージが、どうしてもトムとジェリーなんです(笑)
なんだかユーモラスでドタバタ追いかけっこしてるような・・そしてときどき追いかける側と追いかけられる側が逆転します。
なので、本当はもっと流れ良く弾きたいのですけれど~(´・_・`)
まだ提示部を一度みてもらっただけなので、後半譜読みミスがあるかもです。すみません


【動画】モーツァルト | コメント(0)
 | HOME |