レッスンは終わって、先日本番でも弾いたシンフォニア7番ですが、やはりどうしても納得がいかず、未だに弾き続けています。

それとは別の話ですが、最近コタがインベンション大好きになり、デジピで色んな音で弾いて楽しんでいるのですが、オルガンの音がすごく好きらしく、びびっときました。
この曲、オルガンだったら雰囲気出しやすいかも・・!
やってみると、出だしの部分のレガートがとても荘厳な感じでピアノには出せない味わい

こんな風にはどうやっても弾けないのですが、煮詰まっていたところにちょっと新鮮な風をもらった感じで、また新たな気持ちでいろいろ工夫してみました。

先日の本番では、少し遅いテンポを目指したことで、さらに難易度を上げてしまったようで、レガートがうまくできないと音がブツブツ切れているのが目立つし、タッチがちょっと乱れただけで変なアクセントみたいになり、音楽的に意味不明な音の羅列みたいになってしまいます。

それで、最終的には少しテンポを戻して、オルガンのイメージで弾き納めを録音してみました。
OA先生がシンフォニアで一番難しい曲と言われた7番、長く引っ張って頑張ったのですが、結局7月にレッスン終わったときとあまり変わっていないかもしれませんが、今の時点での記録ということでアップしておきます。

シンフォニア7番(9/11)

ピアノを買い替えて良かったなあと思うのは、やはり反応が繊細なところですね。
前のピアノは本当に良い子で、割と弾き方が雑でもきれいな音が出てくれたのですが、逆にいうとどう弾いてもあまり音が変わらなかったというところが、普段の練習用としては物足りなさを感じていたところで。

録音して聴いてみると、以前から満足いく出来ということはまず無いのですが、アップするのに以前の数倍勇気が要るようになりました。細かいアラが、まあ目立つこと!でも、きれいに鳴ってくれたときは格別な響きがするので、細かい練習にも張り合いが出ます。外で気難しいピアノちゃんに会った時も、あまりビビらずに弾けるようにもなりました(笑)

そんなことで、最初にアップしたのが本番録音で、家での弾き納め録音にレッスンが終わってから2か月近くかかってしまいました。今後は、少しずつでも勇気を出して、成長記録としてもう少し録音を残すようにしようかな。
スポンサーサイト
【録音】バッハ | コメント(2)

レッスン(2017-16回目)

2017/09/11 Mon 23:44

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
レッスン

セカンド楽器のピアノ会

2017/09/05 Tue 14:56

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
その他イベント
 | HOME |