FC2ブログ

2018年ふりかえり

2018/12/30 Sun 18:17

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト
まとめ

懐かしい録音(2011~2012)

2018/12/30 Sun 15:32

年末にあたって振り返りなどをしようと思い、あれこれ見たり聞いたりしていました。
以前のブログに貼っていた録音がリンク先がサービス停止するなどで聴けなくなり、ふとどんな演奏してたのかなと昔の録音をひっくり返してみたりして。

ブロ友Yさんが弾かれていてリクエストされていたことを思い出して、探してみましたが、私の中での本番録音はデジピ版なのですがそれは見つからず残念。後日教室のピアノをレンタルして録音したグランドピアノ版が見つかりましたのでアップしてみます。


この時期習っていた先生がギロックには全く興味なく(汗)、殆ど弾けてないうちに○をくれたので、最後の方は独学で仕上げた記憶があります。いつまでたっても中間部が覚えられず、テーマの転調していくところも体育会系で手に覚えさせた感じだったのでとても人前で弾ける気がせず、ブロ友さんの主催するブログ内発表会に音源リンクで参加したという。

この頃、まだコタが幼稚園で(今は中1)デジピ録音のときは邪魔をしまくってきたので大変だったな(笑)
スタジオ行くにも夫が在宅のときしか録音できないんですよ。連れて行くとピアノの近くで大音量でDVD見てたので。ああ懐かしい。

関係ないけど当時弾いていたベートーベンのロンド(ハ長調)すごく良い曲なんだけど、ただ弾いただけみたいな演奏録音が残ってました。これでも当時は相当頑張って弾いたもの。なんか懐かしくて涙出そう。


もっと関係ないけど、その翌年に新しい先生について最初にみてもらったインベンション9番がなぜか1発合格だったときのレッスン直前録音です。この曲大好き。なんか今より全然上手い気がする。でもこの次にやった13番が超絶厳しくて(なぜか超高速で弾かされて)、トラウマになったという。


さて、お節の買い物リスト作ろう。
【録音】その他 | コメント(5)

いろいろ

2018/12/13 Thu 15:02

なかなか更新できませんが、気軽な感じで書いてみようと思います。
またおまとめ記事になります。

ピアノ仲間のご結婚祝いの練習会(”練習会”ですw)

練習会といっても結婚祝いなので普段の曲だけではなくちょっと華やかな曲をと思い、過去に弾いたこちらを解凍中です。
・グリーグ アリエッタ
・  〃   トロルドハウゲンの婚礼の日

アリエッタは音が少ないし短いのですぐ解凍できると思ったのですが、きれいに弾くのはなかなか難しく苦戦しています。
ただふわふわ弾くだけでは、この曲の良さが全然伝わらないのです。
半音の動きが多いのですが、ここをカチカチ弾くと全く味気ない・・弦楽器のように切れ目が無いレガート、そしてあたかも少しずつ音程が変わって知らないうちに次の音になっていたみたいに。って無理なんですけどね(笑)

トロルドハウゲン~は、前回弾いたときと変わらず、やはり譜読みは意外と簡単で暗譜も(中間部以外は)すぐできるのですが、地味に技術的な難所がたくさん。和音のチャンチャチャン、という連打は軽やかに弾くのが難しいし、場面の切り替えを素敵にぱっと変えるのも難しい。左手先行で右手が後打ちしていく箇所も、何でも無いようで難しい。高速アルペジオは、以前弾いたときよりは外す頻度が下がりましたが、まだまだ聞き苦しい(汗)

バイオリンとのアンサンブルレッスン
少し前になりますが、モーツァルトのバイオリンソナタの初合わせレッスンを受けました。レッスン途中から相方さんが合流して下さり、1時間ほど見て頂きました。
連弾のレッスンは経験ありましたが、他の楽器とのアンサンブルレッスンは初めて~♪
バイオリンソナタなので両方に聴かせどころがあり、ピアノだけだと寂しい箇所もあるのですが、バイオリンの音が入るとおおお~と華やかな感じになって先生もテンションアップ。やはりピアノだけでみてもらうのとは違う指摘がたくさんありました。
かけあいの所は、それぞれ勝手に楽譜通り弾いているだけでは何も伝わらないので、相手が何をしているか理解して聴きながら弾くような練習を何度もやりました。
ピアノソロからバイオリンが入るところで、私は終わった気になって音楽が止まっているので、「どうぞ~♪」という終わり方にするとか(笑)具体的にどうすれば?と思いましたが、ちょっと意識してバイオリンを待つ気持ちで弾いただけで大分良くなったようです。

レッスン後、少し練習しようと我が家へ来て頂いたのですが、相方さん次の予定があってほんの1回合わせ練習しただけでタイムアップ。(相方さんピアノも弾く方で、しばらくピアノ弾いて遊んでました~(笑)(笑))

初ブラームス(来年秋)
来年秋の某コンサートで、初めてブラームスを弾くことにしました。
選曲はいろいろ迷ったのですが、最初は一目(耳?)ぼれしたOp117-2を希望したのですが、被りがあって出遅れたので夢かなわず、そこから探す探す・・(笑)
以前コンサートに行ったピアニストさんのCDに入っていたのがOp.116で、これは「幻想小曲集」なのですね。ちょっと不思議な感じの曲が多いです。最初は2番がいいかなと思ったのですが、この曲は2パターンあって(難しいのと簡単版)、美しいのは難しい方なのですよね。でもそれはとんでもなく難しいのでやめました。それで結局4番にしました。
どの曲も美しいのですが、この曲は出だしの半音の動きが印象的。ブラームスらしい複雑な展開部も美しくてため息が出ます。

まだまだ先のことで、先生にはまだ言ってませんが、いきなりこんな後期のややこしいのを持って行ったら仰天されそうですね先生なにげにブラームスが大好きとのことで、怖い怖い(笑)

つぶやき | コメント(2)
 | HOME |