FC2ブログ

2020年弾き初め

2020/01/02 Thu 16:05

2020年あけましておめでとうございます。
DSC_0319_convert_20200102152042.jpg


昨年末はご挨拶もせずに終わってしまい、大変失礼しました。
こんな状態ではありますが、お付き合いくださった皆様本当にありがとうございました。
今年も気まぐれ更新になるとは思いますが、よろしければどうぞよろしくお願い致します。

冬休みは繁忙期で(夏休みとは全然違った・・汗)、年末の慌ただしさと重なってピアノどころでもない日々を送っておりました。そんな中にも、初めて職場での忘年会(女子会)があったりして、少ない人数でしたが楽しく交流できました。

今年はもっと仕事とピアノのバランスを上手に取れるようになりたいものです。
昨年は本番の回数も激減し(その少ない回数の中でさらにコタの体育祭で一回キャンセルになった 涙)、本番に客観的な出来はどうあれ、自分なりにやり切ったという達成感が持てた回数がごく僅かだったのがとても残念でした。
特に完成度が低いまま本番(といっても練習会でしたが)を迎えてしまったのがショパンのノクターン3番。中間部のアジタートが特に難しかったです。なぜか初期の練習動画の再生回数がダントツで多く(さきほど見つけて驚きました)、ありがたいやら恐縮するやら。 良い曲なので、曲人気かな。

お正月休みは4日間。1日は骨休み、1日はお節作り、元旦はお節食べて仕事しようと思ったのに、ついつい弾き初めで一日終わってしまいました(大汗)

今やっているシンフォニアは9番。あと1曲(14番)が残っていて、それでシンフォニアは終わり。ラスボス2曲ですが、9番はやはり譜読みに苦戦しました。このところ、以前よりずっと譜読みが早くなっていたのですが、これはシンフォニア初期の頃みたいな時間のかかりよう。移動ド音感の私は、ドレミで(実音ではなくその調をハ長調またはイ短調として)で歌えないと迷子になりやすいようで、頭で何調と理解するだけではダメで、感覚で分かる必要があるようで(経験上)、なかなかそれが掴めず苦労しました。

年越しによくデジピでバッハを弾くのですが、たまたま「スローオーケストラ」という音でこの9番を弾いてみたところ、あまりのイメージの違いに衝撃を受けました。めっちゃロマン派!ラフマニノフっぽい!!(笑)スローというのは響きが残る音のことで、和声感が分かりやすいんです。この音で何度も練習したおかげで、ようやく感覚で曲が掴めるようになってきました。

最近バッハはちょっと組曲風に2曲並べて弾くのがマイブームで、そのとき練習中の曲の前後で短調と長調を続けて弾いて楽しんでいます。1曲は以前やったものの解凍になるのですが、全く弾けないところからの解凍で、練習中の曲でもないので真剣度が足りず、いつまでたってもある程度以上は弾けないというのが難点ですが

前置きが長すぎましたが、並べて録音してみました。
お聞き苦しい点が多いですが、久々にアップしてみたいと思います。

スポンサーサイト



【動画】バッハ | コメント(6)
 | HOME |