タッチの改善

2017/03/04 Sat 01:10

前回のレッスンで、しばらくレッスン時間の半分を使ってタッチの改善のための練習方法を教えて頂くことになりました。
今の弾き方では、限界がある・・やるなら今でしょ!(笑)ということのようです。

タッチのまずさは前から時々ご指摘あって、その時は少し気を付けて弾くとOKが出るし、そのあと継続的に言われるわけではなかったので、それほど大きな問題と思っていなかったのですが、多分タッチをいじるというのはとても大変なことなので、あまり強く言えないまま時間が経ち、これ以上このまま放置できないところまで来てしまったということのようです。

某Sさんによると、しばらくはややこしい曲は弾けなくなるとか・・汗
タッチを変えるというのは、そのくらい影響が大きく、身につけるのに時間がかかることのようです。

次回、ピアノのテクニックを持って行くことになっていますが、まだ何も教わっていないし宿題もないので、弾く練習をしても意味があるのかな~などと思いつつ、少しは練習していますが。

タッチのことを想像しながらいろんな演奏を多く聴くようにしています。すると、今まで聞こえてこなかったものがいろいろ耳に入ってくるようになりました。

師匠の音の録音(これは脳内記憶にもはっきりとありますが)、プロのCD演奏、Youtubeでの多様な方々の演奏・・そして自分の音。

今まで何を聴いていたんだろう・・と思うくらいピアノの音には個性があり、興味深いです。
そして自分のタッチのまずさ、音の悪さにはっきり気づいてしまいました。

ピアノによって欠点が隠れやすかったり増大したりするので、「弾きにくい」「難しい」と思うピアノではその欠点がよく分かったのですが、それを今まではピアノの状態のせいにしていました。でもそんなピアノでも他の人が弾くときれいに聴こえたりするのが不思議だったのは、やはり弾き方、タッチの問題だったんですね・・

これはやっぱり、このままじゃダメだわ~

今まで音のことはあまり言われなかったのは、こういう問題があったからなんですね。
でもはっきり分かってよかった。
しばらく、いろいろ大変かもしれませんが、頑張ってみます。

久々に新しいことに最初からチャレンジする感じで、ちょっと楽しみになってきています。
ピアノを習い始めたころみたいな新鮮な気持ちです。
あまり難しい曲が弾けないようなら、メトードローズとか、コタのために昔買った曲集などを弾いてみたいと思います。
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(6)
コメント
No title
新鮮な気持ちになれるっていいですよね。
更にグレードアップした演奏を楽しみに応援しています。

納得できる方法で、信じる先生のもとで頑張ってください。
金魚さん♪
こんばんは!
お返事遅くなってすみません。

> 新鮮な気持ちになれるっていいですよね。

最初はあまり深入りせずに現状維持のまま少しずつ理解できればいいと思っていたのですが、今はどうせやるなら一時的に今やっている曲を中断してもきちんと身につけたいという思いに変わり、どういうわけかその方が楽しそうに思えてきました。
子ども時代にピアノを初めて習うような気持ちですよ。

> 更にグレードアップした演奏を楽しみに応援しています。

1年くらいはかかるでしょうが(さすがにそれ以上中断するのは避けたい)、頑張りますね。
どんな練習になるのか楽しみですし、易しい曲を師匠に選曲してもらおうと思うので、それも楽しみ。
応援ありがとね。
No title
タッチのことは、気になりつつも、一生素人域でいいかな・・・と深入りせずにここまできてしまいました。なんにしてもそうですが、チャレンジしないと挫折も味わえないんですよね・・・。そのことを最近感じています。だから、心から応援しています!!きっと、世界が広がるんでしょうね~♪楽しみですね!!じっくり頑張ってね!!
ina-kibiさん♪
おはようございます!
コメントありがとうございます(^^)

> タッチのことは、気になりつつも、一生素人域でいいかな・・・と深入りせずにここまできてしまいました。

いやいや、私は場外なので(爆)、これから一般素人域を目指そうと思っているんですよ。
普通にきちんと基礎からレッスンを受けた方はできているんだと思うのです。私は子ども時代に甘々な先生で早々にリタイアしたので基礎ができていない上に、独学が長すぎて変なクセが定着したのだと思います。

> なんにしてもそうですが、チャレンジしないと挫折も味わえないんですよね・・・。そのことを最近感じています。だから、心から応援しています!!きっと、世界が広がるんでしょうね~♪楽しみですね!!じっくり頑張ってね!!

本当にね~。まさかここからやり直すことになるとは、始めた頃には想像もしていませんでした。というか、こんな世界があることすら想像していませんでした。タッチなんて、ピアノは押せば音が出るし~v-17
こんなど素人にそこまで教えてくださる師匠に感謝しています。世界が広がるといいなぁ。
応援ありがとうございます♪頑張りますね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさま♪
コメントありがとうございます~!

鍵コメ様は、音の違いをすぐに分かられただけでもお耳が良いと思いますよ~~
私は最初数か月は全然分かりませんでした。あるとき気づいたのですが、その後もそこに近づこうだなんて最初から思いもしなかったんですよね。どうせ無理と思ったというほど強い思いもなく、そこまで突っ込まれなかったこともあり、結局私自身が無頓着だったんだろうなぁ。
鍵コメさまは少なくとも、身につけたいと思ったというだけでも何かが違ってくると思うんですよね。

音が出過ぎだなんて、私は個人的に鍵コメさまの豊かな音量が憧れですよ。
私が音量出そうとすると、どうしても頑張った音になっちゃうんですよね~。音量というか響くかどうかなのかもしれませんね。何も考えずに弾くと、とりあえず師匠のピアノでは音が聞こえず、響かせようとすると力が入ってしまいます。力が入るとミスも増えるし音も汚くて、良いことが無いので、最近はあまり聞こえなくても気にせず弾くようにしていました。
音域が縦横に広がっているというお話は、ちょっと私の理解を越えているかも・・すみません~汗

ここまで習っていても>多分、ここまで師匠に我慢させてしまったということなのでしょうね・・汗
最初に手の使い方の基本のキをピアノのテクニックで習っていたのですが、時間がかかりすぎるので私が持っていかなくなり、独学で続けていたものの自然消滅してしまったので、言いにくかったかもしれません。
先生と生徒の関係は、それぞれなのでしょうけれど、大人の生徒の場合はどこまで突っ込むかとかどこまで基本に戻るかなど、探り合いみたいなところがありますよね・・苦笑

聴くのはうんと楽しくなりました。
良い音を聞いたあとは自分の音も影響を受けやすくて、それも面白いです。
またお会いしましょうね♪

管理者のみに表示