FC2ブログ

自由になりたい@ピアノ

2020/05/01 Fri 16:50

職場は業務再開したのですが、ステイホームに協力したいので自主休職しています。
時間だけはあるので、久々にまとまった時間ピアノ練習するようになりました。色々不安はありますが、ピアノがあって良かった。



フランス組曲4番で、初めてバッハの組曲を通して(単体でなく)弾こうと思っています。
こちらの動画とシフの動画を参考に聴いています。



アルマンドは和声の移ろいがたまらなく美しくて、大好き。
アルペジオはシンプルなようでいて、結構意外な和声が使われているので、聴いた感じよりは音を覚えにくいかも。
私の脳内イメージではさざ波のような音楽。機械的にならず、手の都合で凸凹にならず(汗)、自然のゆらぎのある演奏にしたい

次はクーラント。ここからが本題です。
IMG_20200430_180525.jpg
5番のクーラント(めちゃくちゃ苦手だった)よりはとっつきやすくて良かったと思ったけど、やっぱりクーラントだった(汗)最初はしっとり系で弾いていたのだけれど、付点が重い。シフの演奏を聴くと、全く違う曲のよう。レッスンで、左手の付点はレガート(タータ、タータ)ではなく、所々切ると良いかも(例えばタータ、タッカみたいな)、それと伸ばす音に重心がないように、短い音から始める意識で音楽が流れるようにとのこと。

ここまでは何とかできました。でも右手が全部レガートなので、何だかそぐわないのですよね。元気な左手と一貫してエレガントな右手。。右手の速いメロディを、いろんなアーティキュレーションを混ぜてところどころで雰囲気を変えて弾きたい!

ちょっと練習すればできるかなと思ったのですが、何故かまーったく自由が効かない右手。左手とセットになって決まった動きしかできない。今まで何年もインベンションからシンフォニアまでやってきたのに、左右の手の独立は全然できてないのか・・と愕然としました

同じ理由で、こんなシンプルなガヴォットが両手だとアーティキュレーション付きでは全然弾けない。
IMG_20200430_151345.jpg
聴いた感じ、そこまで難しいとは想像してなかったのだけど、自分の脳みそ?手?の不自由さにガックリ。



ということで、クーラントを使って、左手をゆーーっくり自動演奏にして右手を自由に色々なアーティキュレーションで自由に弾く、という練習をやっています。ところどころにノンレガート気味な弾き方を混ぜたい。そして、決まった形でしか弾けないのではなく自由に即興的に変えられるようにするのが目標です。それができれば、ガヴォットも弾きやすくなるのではないかと。

スポンサーサイト



つぶやき | コメント(2)
コメント
No title
お久しぶりです!

自主求職、ナイス選択ですね!!
私も、今月から週休が一日増える予定です♪

フランス組曲いいですね~!4番は私もかじりました。アルマンドが思った以上に形にならなくて、弾けないままレッスン終了だった記憶が・・・。ご紹介いただいた動画の演奏が素敵で、また弾いてみたくなりました♪


>決まった形でしか弾けないのではなく自由に即興的に変えられるようにするのが目標です。

憧れですね~。シフの動画は私もよく聞いていたのですが、即興的にアーティキュレーションや装飾音をがらりと変えて、ああこれがバロック音楽の楽しみ方の醍醐味かな~と思っていました。

例えばこの動画の冒頭、インベンション1番https://www.youtube.com/watch?v=31r5ZgWeC0o

柔らかくて大好きで、まねして弾いていたら、楽譜通りで弾けなくなった時期がありました・笑

話がそれてしまいました。フランス組曲4番の練習過程や演奏の披露を、楽しみにお待ちしています^^どうぞ、楽しまれてくださいね!!!
ina-kibiさん♪
ina-kibiさん、こんばんは!
お返事が遅くなってしまってすみません。
2日連続してオンライン練習会やレクチャーコンサートに参加したのですが、慣れないもので準備に手間がかかりバタバタしてしまって。

> 自主求職、ナイス選択ですね!!
> 私も、今月から週休が一日増える予定です♪

バイトという身分なので、こういうときは身軽で助かります。
ina-kibiさんはお仕事続けられているのですね。お疲れ様です。


> フランス組曲いいですね~!4番は私もかじりました。アルマンドが思った以上に形にならなくて、弾けないままレッスン終了だった記憶が・・・。ご紹介いただいた動画の演奏が素敵で、また弾いてみたくなりました♪

アルマンドは聞いた感じより難しいですよね~。テンポや雰囲気も人によって全然違いますしね。私は最初シフの演奏が好き過ぎて、こちらに貼ったペライアの演奏は違和感があったのですが、今はこちらの方が(アルマンドは)しっくりきます。



> 憧れですね~。シフの動画は私もよく聞いていたのですが、即興的にアーティキュレーションや装飾音をがらりと変えて、ああこれがバロック音楽の楽しみ方の醍醐味かな~と思っていました。

そうなんですよね。
でもここまでは私にはハードルが高すぎると気づいたので、今は予め繰り返し用アーティキュレーションを考えてそれを練習することにしました。2パターンやればそれだけでも良い練習になるかなと。


> 例えばこの動画の冒頭、インベンション1番https://www.youtube.com/watch?v=31r5ZgWeC0o
>
> 柔らかくて大好きで、まねして弾いていたら、楽譜通りで弾けなくなった時期がありました・笑

これこれ、以前は「???」でしたが、聴くほどに良いですよね~!
さすがに真似はしてことないですが(笑)ina-kibiさんなら良い雰囲気で弾かれそうです♪♪



> 話がそれてしまいました。フランス組曲4番の練習過程や演奏の披露を、楽しみにお待ちしています^^どうぞ、楽しまれてくださいね!!!

ありがとうございます。
本番に出られるかどうか分からないのですが(多分無理でしょう)、オンライン発表会(練習会)の機会が増えてきたので、そういう場を励みに頑張ろうと思います。

管理者のみに表示