ベトソナ1番の4楽章譜読みで右手の中指薬指の腱鞘炎らしき症状が出て、前回のレッスンのときに4の指が伸びていることが気になると指摘され、それからスケールやツェルニーの練習のときに、指がどんな風に当たっているかをよくよく観察しながらゆっくり弾く時間を作っています。

驚いたことに、4の指はちょっと他の指と違う角度で弾いていました。ピンと伸びているわけじゃないけど重心が低いというか、指を伸ばし気味にして手首が下がり、他の指よりも根本の関節に頼って(?)弾いているような。指自体がすごく弱くてぐらぐらするので、この方法で無意識に安定させていました。

これを修正しながらゆっくりスケールやツェルニーを練習すると、その後の曲の弾きやすさが違います。だからといって急に上手に弾けるわけでは全然ないのですが、ベースが楽に弾けるので修正などもやりやすくなります。

ただ、まだまだ定着はしていないので、毎日やらないとまたへにゃっとしてしまいます・・^^;

手は、普段は全然痛くないのですが、やはり布巾やスポンジなどをしぼる動作で力が入らない、びんの蓋などを回して開けるときに関係するすべての関節が痛いです。びんの蓋は左手で開けるとどこも痛くないんですよね。

考えてみたら、スポンジをしぼるときに違和感があったのはもう数年前からで、あまり気にはしてなかったのですが、もしかするとピアノが原因ではなく、年齢的にも弱くなっていて普段から使い過ぎだったところに、ピアノの負荷が上乗せされて痛くなったのかもしれません。

それでも、弾き方に気を付けて練習するようになったことで、手への負担を減らすこともできそうですし、少しは上達につながってくれたら嬉しいなぁ。
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(16)
コメント
手や指の痛みは気になりますね。
私もそれまで経験したことのない親指付け根の痛みが続いたことがあり・・幸い大事には至らず治ってしまいましたが。
お互い気をつけながら楽しんでやっていきましょう。

ところで、新ブログ開設おめでとうございます。
長くやってると、初期の頃書いたものが恥ずかしいという気持ちよくわかります!
心機一転、全部消した時はスッキリしました(笑)
今、スマホからなので深夜にでもPCから新ブログにリンクをなおしておきますね。
No title
リンク完了しました~こちらでもどうぞよろしくお願いします^^

最終楽章ってなっていたので、最初は、え??いよいよアマチュアピアニストとしてどこかでデビューするのかしら??とか思ってました(笑)
緩徐楽章のほうがいいですね、ねむぴさんらしいです♪

記事を読んで、音なし練習を最近してなかったな~~・・と思いました。
次の練習曲はツェルニーなので、やってみようと思います。わたしは手の故障持ちなのでフォームを確認するために。

うん、でも悪いことばかりじゃないと、わたしも思っています。それがきっかけでできたピアともさんもいますし、弱っている時(わたしの場合です)だからこそ、人の温かさを感じたりしましたし、何より、どれだけピアノが好きか、再認識して、大切に弾いていこうと思うようになりました。
もしももっと手が強くて無理ができてしまったら、そのままの弾き方では老後弾けないですし(笑)

これを打っている今現在も、左腕全体が筋肉痛のようです(これは仕事で)。加齢になんか負けないぞーー!仲良くつきあってやるー!(笑)



naokoさん♪
> 手や指の痛みは気になりますね。
> 私もそれまで経験したことのない親指付け根の痛みが続いたことがあり・・幸い大事には至らず治ってしまいましたが。
> お互い気をつけながら楽しんでやっていきましょう。

普段なら多少の痛みは割とすぐ治るのですが、今回はじわじわ来て休んでもそれほど良くならないので、ちょっと凹みました。痛いことそれ自体というより、今後やりたいことができるようになるのかどうか不安になってしまって。
naokoさんは治ったのですね!それは本当によかったです。


> ところで、新ブログ開設おめでとうございます。
> 長くやってると、初期の頃書いたものが恥ずかしいという気持ちよくわかります!
> 心機一転、全部消した時はスッキリしました(笑)

ありがとうございます。
初期の頃の記事は、本当に恥ずかしいですね。楽しそうで良いのですが、アホすぎます・・汗
全部消したのですか?私は人前に晒していなければいいので、もうしばらくは残しておきます。

> 今、スマホからなので深夜にでもPCから新ブログにリンクをなおしておきますね。

ありがとうございます。お手数すみません。
naokoさんのリンクも貼らせて頂きますね♪
ねこぴあのさん♪
> リンク完了しました~こちらでもどうぞよろしくお願いします^^

ありがとうございます~!こちらこそ、どうぞよろしくです♪


> 最終楽章ってなっていたので、最初は、え??いよいよアマチュアピアニストとしてどこかでデビューするのかしら??とか思ってました(笑)
> 緩徐楽章のほうがいいですね、ねむぴさんらしいです♪

ええ~そういう解釈でしたか~(爆笑)私がデビューとか、あり得ませんから~~大汗大汗
緩徐楽章は、なんかしっくりして、落ち着きます・・(*´ω`*)


> 記事を読んで、音なし練習を最近してなかったな~~・・と思いました。
> 次の練習曲はツェルニーなので、やってみようと思います。わたしは手の故障持ちなのでフォームを確認するために。

音なし練習!ありましたね~~v-21
弾きながらフォームを確認すると、結構暴れてる(笑)のが分かって面白いです。普段まったく手を見てないようで、全然気づいてなかったことがたくさんあって驚きました。

> うん、でも悪いことばかりじゃないと、わたしも思っています。それがきっかけでできたピアともさんもいますし、弱っている時(わたしの場合です)だからこそ、人の温かさを感じたりしましたし、何より、どれだけピアノが好きか、再認識して、大切に弾いていこうと思うようになりました。
> もしももっと手が強くて無理ができてしまったら、そのままの弾き方では老後弾けないですし(笑)

うんうん、そうかも。落ちてるときに励ましてもらったりすると、本当にありがたくて嬉しいですよね。
老後弾けない~~!!!←爆笑しつつもめっちゃ共感


> これを打っている今現在も、左腕全体が筋肉痛のようです(これは仕事で)。加齢になんか負けないぞーー!仲良くつきあってやるー!(笑)

左腕くん、お疲れさまでした!(キリっ)少し休んで元気回復してくださいね。
華麗もとい加齢・・(笑笑)仲良くつきあうのが一番ですね。それこそこれから長いおつきあいになるわけですから。
No title
ねむぴさん、こんばんは~
ブログ新開設されたんですね^^
こちらの方でリンク貼らせていただきますね^^

ところで、私も指ではないですが、腕が痛くなります。
痛くなると焦りますが、痛いという自覚症状があるだけでも
いいとお友達に言われました。
痛みを感じず、でも、指が勝手に上がってしまう病気だそうです。
弾けなくなることが一番悲しいですので、労わりながら末永く楽しみたいですね♪
No title
こんばんはー♪
ブログのお引っ越し、お疲れ様です(*^^*)
こちらでもよろしくお願いします!
リンクの方も訂正させていただきました。

手の痛み、お辛いですね。
でもなるべく負担にならないように練習することは
きっと上達に繋がるんでしょうね。
ベト1番4楽章は和音連続だから手には厳しいですよね(>_<)
手を目一杯広げるような曲の練習は私も手がいたくなります。
異常に疲れちゃったり。
やはり無理は禁物ですね。
でもそこから何かを学ぶ事もあるんですよね。
ふくうめさん♪
> ねむぴさん、こんばんは~
> ブログ新開設されたんですね^^
> こちらの方でリンク貼らせていただきますね^^

こんばんは~♪
ご訪問&コメント、それにリンクもありがとうございます!
こちらにも、ふくうめさんのブログのリンクを貼らせていただきますね。


> ところで、私も指ではないですが、腕が痛くなります。
> 痛くなると焦りますが、痛いという自覚症状があるだけでも
> いいとお友達に言われました。
> 痛みを感じず、でも、指が勝手に上がってしまう病気だそうです。
> 弾けなくなることが一番悲しいですので、労わりながら末永く楽しみたいですね♪

ふくうめさんは腕が痛くなるんですね!
先日のレッスンで指の痛みの話をしているときに、腕が痛くないですか?ときかれました。弾き方によっては腕も痛くなることがあるようです。でも、痛みは悪くならないためのシグナルと聞いたことがあります。痛みを感じないトラブルは怖いですね。知らず知らず悪化しても気づかないですものね。そのお友達もピアノを弾かれる方なのかしら・・。回復されるといいですね。

そうそう、労わりつつ地道に・・末永く楽しみましょうね(^^)
No title
いつも読み逃げばかりで申し訳ありません。

手の痛み…気になりますね。
ピアノと長~くお付き合いできるように…
機嫌を伺いつつ、上手に共生していきたいですね。

ねむぴさんの音色には、聴かせていただくたびに新たな発見があり、とても勉強になります。
どうぞ、手を労わって大切になさってくださいませ。

年内の帰国予定がありますので、ぜひまたご一緒させてください♪

リンクの件、こちらこそよろしくお願いします。
できるかな~?忘却の彼方なので(笑!)
およよ、およ、およ~?(ФωФ)
お引っ越しおめでとうございます‼
ねむぴさん、可愛いHNですね♪
リンク切れの音源は、復活を希望していたのですが(特にインベンション)、やっぱり大変ですよね( TДT)あきらめ…ます…ません←どっち

リンク、後日修正致します(^o^)v

お手手、大丈夫ですか(T_T)
私も、右手の薬指は伸びてしまいがちです。というか、か~な~り意識しないと伸びたままです。動画を見てびっくりですΣ(゜Д゜)
ねむぴさんの薬指は、動画でも全然気づきませんでした。そうだったのですね。
早く痛みがとれますように。

これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
ブログタイトルの「緩徐楽章」すごくいいですね♪
ねむぴさんの雰囲気にもぴったりです(^o^)

ね~み♪さん
こんばんは~(^^)

リンクの修正、ありがとうございました。
お手数おかけしてすみません。

> 手の痛み、お辛いですね。
> でもなるべく負担にならないように練習することは
> きっと上達に繋がるんでしょうね。

痛み自体は大したことはないのですが、これからピアノが思うように弾けなくなるかも?と思って凹みました。4楽章を練習しなくなって、だいぶ改善しましたが、まだ相変わらずスポンジをぎゅっと絞ったり、クッションのような分厚いものをわしづかみにするのは痛いです。
負担にならない弾き方を模索するのは、これからなるべく長くピアノを弾くために、いろんなヒントがもらえそうです。

> ベト1番4楽章は和音連続だから手には厳しいですよね(>_<)
> 手を目一杯広げるような曲の練習は私も手がいたくなります。
> 異常に疲れちゃったり。
> やはり無理は禁物ですね。
> でもそこから何かを学ぶ事もあるんですよね。

4楽章は手ごわいですね。全部の指を使ってfもキツイけどpでもキツイんですよね、これが・・^^;
手を広げる動作で痛くなるのは、手の内側の筋肉をうまく使えていないことのようです。私もこれ苦手ですが、それでも数年前にショパンのポロ1を弾いた頃、腱鞘炎になりました。最初の和音のところではなく、穏やかな長調の部分の旋律のオクターブで!

ね~み♪さんは4楽章お手々は大丈夫でしたか?
無理は禁物ですね。。違和感あったら一旦休んだり撤退する勇気も必要ですよね。
okoさん♪
> いつも読み逃げばかりで申し訳ありません。

いえいえ、こちらこそです~^^;

> 手の痛み…気になりますね。
> ピアノと長~くお付き合いできるように…
> 機嫌を伺いつつ、上手に共生していきたいですね。

okoさんは大曲が多いですが、そういうお話は聞いたこと無かったですね。
できるだけ長くピアノとお付き合いできるよう、用心していきたいですね。

> ねむぴさんの音色には、聴かせていただくたびに新たな発見があり、とても勉強になります。
> どうぞ、手を労わって大切になさってくださいませ。

もったいないお言葉をありがとうございます。
okoさんの力強い和音、とても憧れます。今度聴かせて頂くときはちょっと近くで見せて頂くかも~v-10

> 年内の帰国予定がありますので、ぜひまたご一緒させてください♪

わあ~本当ですか?嬉しいです。ぜひお会いしたいです。

> リンクの件、こちらこそよろしくお願いします。
> できるかな~?忘却の彼方なので(笑!)

こちらもありがとうございます。
お手数お掛けいたします。お時間あるときにでも・・
No title
手が痛くなる…って怖いですよね。
私も少し痛くなるとドキッとして慌てて冷やしたり練習を控えたりしてます。

今のところ指が痛いということはないのですが手首とか前腕部分が多いです。
きっと余計な力が入ってるからですね。
練習してる曲に慣れてくるとその辺の無駄な力が減ってくるのか痛くなくなってくるみたいです。
だから筋肉痛みたいなもんですね。

でもnemupさんのように普段の生活でも痛みが出るとその動作すら手に負担ということですものね。

私たち女性にとっては男性の書いた曲って無理な部分も多いですしね~。
難曲になるほど大変だと思います。

手に負担のかからない弾き方が1番理にかなっている美しい弾き方なのでしょうね。
そういうのができればいいんですけど…たまには動画を撮ってみるのもいいかもしれないですね。
自分の手を見るのが怖くて最近全然やってないな~。
夕さん♪
> およよ、およ、およ~?(ФωФ)
> お引っ越しおめでとうございます‼
> ねむぴさん、可愛いHNですね♪
> リンク切れの音源は、復活を希望していたのですが(特にインベンション)、やっぱり大変ですよね( TДT)あきらめ…ます…ません←どっち

およよ・・笑笑~ (←可愛い・・v-344)
リンク切れの音源、、こないだvoonのは聴きなおしてみたのですが、わざわざ貼るほどの録音がなくて愕然・・こんなもん今まで晒してたんか、みたいな。爆爆 記事の中ならまだしも、単体で聴くほどのものではない~~汗 しかも録音してない曲もあるし、DivShareについては全くどうしようもないですね~v-12
諸行無常ですね・・(´°ω°)チーン

> リンク、後日修正致します(^o^)v

ありがとうございます!!お手数おかけします。
夕さんのリンクも貼らせていただきますね。

> お手手、大丈夫ですか(T_T)
> 私も、右手の薬指は伸びてしまいがちです。というか、か~な~り意識しないと伸びたままです。動画を見てびっくりですΣ(゜Д゜)
> ねむぴさんの薬指は、動画でも全然気づきませんでした。そうだったのですね。
> 早く痛みがとれますように。

お手手は、今のレベルの痛みは結構ながいことそんな感じなので、全然大丈夫です。一時みたいに熱を持って冷やしたい衝動に駆られることはなくなったので、少しは改善したのかも。ありがとうございます。
薬指、夕さんでも伸びてますか?でも普通に弾く分にはそんなに困らないと思いますよ。その形でffの和音で鍵盤を叩いてしまうと、かなりの衝撃かも・・。ベト様のときはちょっとだけ気をつけてくださいね~。
私も動画見ても自分でも気付いてなかったです。師匠の動体視力、恐るべしです~笑 真横から見ると分かりやすいのかも?


> これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
> ブログタイトルの「緩徐楽章」すごくいいですね♪
> ねむぴさんの雰囲気にもぴったりです(^o^)

こちらこそ、よろしくお願いいたしますねv-10
緩徐楽章、夕さんにも好評でよかったです。雰囲気合ってますか?私、数年前までは1楽章の方が好きだったんですけど、不思議なことに2楽章萌えになってしまいました。大人になったってことかな~うふふv-510
夕さんのコメントに笑いました〜!わたしもわたしも特にインベンション・・あきらめ・・られません!。・゜・(ノД`)・゜・。
まんまるさん♪
> 手が痛くなる…って怖いですよね。
> 私も少し痛くなるとドキッとして慌てて冷やしたり練習を控えたりしてます。

そういえば、手の違和感にちょっと意識が向かったのはまんまるさんがよく「冷やす」って書かれていたからかも。そういえば水を触ると気持ちいいなぁ、もしかして熱持ってるかも・・って。鈍感ですねぇ、私~汗


> 今のところ指が痛いということはないのですが手首とか前腕部分が多いです。
> きっと余計な力が入ってるからですね。
> 練習してる曲に慣れてくるとその辺の無駄な力が減ってくるのか痛くなくなってくるみたいです。
> だから筋肉痛みたいなもんですね。

私の先生曰く、腕にくるひともいるらしいです。
私も昔は、練習中に慣れてくると手首や腕が楽になるというパターンでしたよ。大分手が変わったんですよね。3年くらい前?他の方と手を比べて自分の掌が薄くてびっくりしたんですよ。今はそれなりに右手はがっしりしてきて、左手はまだちょっと薄いですが、少しずつ変わってきています。
脱力といっても完全脱力したら弾けませんよね。笑 必要な筋肉を適度に使って、それが少しずつ鍛えられて楽に弾けるようになるというのが理想なのでしょうね。


> でもnemupさんのように普段の生活でも痛みが出るとその動作すら手に負担ということですものね。

痛みといっても、大した痛みじゃなく「力が入らなくて、無理に力を入れると痛い」程度なので、それほどは困らないんですよ。固いビンの蓋を開けるのは絶対無理ですが・・笑


> 私たち女性にとっては男性の書いた曲って無理な部分も多いですしね~。
> 難曲になるほど大変だと思います。

そうですよね!作曲家って男性が多いですね。
しかも日本人より体の大きい、もちろん手も大きい人が多いですしね。


> 手に負担のかからない弾き方が1番理にかなっている美しい弾き方なのでしょうね。
> そういうのができればいいんですけど…たまには動画を撮ってみるのもいいかもしれないですね。
> 自分の手を見るのが怖くて最近全然やってないな~。

そうそう、美しい弾き方だと簡単そうに見えますよね~笑
ピアノやってない人から見たら、すぐできちゃいそうな気がすると思う。それが難しいんだってば~!と叫びたくなります。笑

動画、すごくいいですよ。私も見たくなかったんだけど、慣れてきました・・爆
ねこぴあのさん♪
ねこぴあのさんまで、そんなことを・・ヽ(;▽;)ノ
そういえば、ものすごく適当~な録音ありますよ。レッスン時のリアルタイムではなく、2年くらい前?にまとめて録音してみたようなことが・・。ものすごくクオリティ低いです。そして、何の参考にもならない代物です。爆爆

関係ないけど、今度お会いするとき、どの曲でもいいのでねこぴあのさんのインベンション聴きたいです。リクエスト~♪

管理者のみに表示