連弾のきっかけ

2016/02/13 Sat 01:51

今度の教室発表会で連弾をやることになったのには、ちょっとしたきっかけがありました。

大学時代に、ピアノがとても上手な友人がいまして。
同じ部活(オケ)に属していて、1年生のときのクラスが一緒で、親しくしてもらっていたのですが、ここ数年は年賀状だけのお付き合いになっていたのですよね。

私もピアノ弾くようになったので、お誘いいただいて去年の1月にとある演奏会で彼女が演奏するというので聴きに行き、ほんの数分だけどお会いしたんですね。それで、そのときにいつか連弾しましょうね、と約束したのでした。

彼女はフルタイムで仕事をしているのでとても忙しく、メルアドが古かったことなどもあってうまく連絡がつかず、今年の年賀状と同時にようやくメールが通じて連弾が実現することとなりました。曲はいろいろ検討した結果、ラヴェルのマメールロワから何曲か。

この曲、何度か聴いたことはあったものの、フランス物はなかなか耳に残らないので、なんか素敵な曲だったよな~くらいの理解のまま、とりあえず楽譜をゲットしました。

貧乏性(というのか?笑)なので、せっかくやるならどこかで演奏したいなと思い、3月の発表会で演奏できたらいいなぁと。この段階ではまだお相手が決まっていなくて、普段から仲良くしてくださっている同門の友人に頼もうと思ったのですが、事情により参加できるかどうか確定していないため、他の友人に連絡してもらいましたが、その方もお忙しく難しそうで。

そこで、コタの先生が同門に入られたことをようやく思い出したのでした。とても気さくでお願いしやすいのと、ご近所なので練習もしやすいこともあり、ずうずうしくお願いしたところ、快諾してくださったのでした。

そんなことで、大学時代の友人との再会がなければ、ここまで本気の連弾をする機会はなかっただろうと思うのです。
発表会で弾くとなると、きちんとレッスンも受けなくてはいけません。初めて2人揃ってのレッスンを予約しました。以前一度連弾曲をみてもらったことがありますが、それは普段のレッスン時間にちょっとだけ師匠にお相手してもらってアドバイスを頂いたという軽いものでした。今回は30分で、とお願いしたのですができれば1時間とってくださいと逆に言われてちょっとビビっています。

でも合わせ練習は楽しみです。
まだようやく譜読みが終わったところですが、来週の合わせ練習&レッスンに向けて頑張ります!

スポンサーサイト
つぶやき | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示