せっかくブログ時間あったのに、ずーっとアクセスできませんでした~
この手のトラブル、前はよくあったけど、このところ平和だったのに・・

今日は久々に晴れて洗濯日和だったので、大物洗って布団干して、あれこれやっていたら、自分はあまりピアノ弾く時間はありませんでした。
とにかく今は、早い時間帯はコタの練習が優先なのですよ。サボリ日も普段はありだけど、今はダメ~
私の教室の発表会なのですが、コタも参加させてもらっています。(逆もあって、私もコタの教室の大きい発表会は参加させてもらっています) その選曲をバロックにしたのですが、難易度的にはブルグ程度のはずなのに、やはりバロック難しい、ポリフォニーも慣れないので苦戦しています。

脳みそが疲れるらしく、練習中はすぐに「疲れた~」「もう無理~」ばかり・・汗
でも、練習終わるとその曲を鼻歌で歌ったりしているので、曲はまあまあ気に入っていると思うのですが。
あと1か月もないので、頑張って練習してもらわなくてはいけません。発表会の曲に絞って、それだけで30分くらい練習させています。(普段はいろいろ弾かせて20分くらいかな)

私も、何だかバロックなキブンで今日の練習のメインはシンフォニアの新曲の譜読みにしました。
発表会の曲もほんのちょっと。手が疲れないように、ほどほどにしています。

シンフォニアの新曲は11番。哀愁漂う、今の季節にぴったりの曲調ですね。早く音を出したいところですが、そろそろ3声らしい複雑な絡みが増えてきて、ヘンレ版の楽譜ではどこまで右手でどこから左手というのが分からない・・汗 アンチョコが2冊あるので、そっちも参考にしつつ、運指を細かく確認しながら書き込みました。また師匠に修正かけられるかもしれませんが、とりあえず何とか片手ずつ弾けるように準備はできました。
この段階が一番苦手です。アンチョコがなかったらかなり時間がかかったと思う・・。それに頭がすごく疲れますね。といっても、シンフォニアはまだ3曲目。最初の2曲はその点はシンプルだったので、この段階は無かったのですが、大昔にフランス組曲5番の譜読みをしていた頃、最初に買った全音の楽譜は細かくて分かりにくい楽譜で、もう全く歯が立ちませんでした。その後、市田版の楽譜を買って何とか解読しました。

バッハは手に優しいようで、たくさん弾いても大丈夫。
しばらくシンフォニア11番にはまってしまいそうです。もちろん発表会の曲もボチボチやります。
コタも、ようやくバロック両手で弾けるようになってきたので、もうちょっと楽しく練習できるといいのですが・・。
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示